水土里ネット奈良の概要

ホームプロフィール水土里ネット奈良の概要

ここから本文です。

設立の経緯

本県の耕地の拡張並びに改良事業の推進母体として、昭和4年に奈良県耕地協会が設立され、昭和24年には土地改良法が制定されたのを機に土地改良協会と改名し、土地改良事業の推進、食糧の増産、農業経営の合理化による農業経営の安定に寄与してきた。
その後、昭和32年に土地改良法が改正され、土地改良事業団体連合会の規定が法制化されたのを受け、昭和35年に本会が設立され、今日に至っております。

目的

本会は、土地改良法に基づき土地改良事業を行う者の協同組織として、土地改良事業の適切かつ効率的な運営を確保し、その共同利益を増進することを目的としています。(定款第1条及び土地改良法第111条の2)

性格

「連合会は、法人とする。」(土地改良法第111条の3)と規定されています。その法律的性格は連合会の目的・事業内容に照らして公益的色彩を強く有していることから、土地改良法という特別法で定めるところにより設立が認められた「公法人」であり、その組織形態から社団法人として位置付けられています。
また、税法上(法人税法・所得税法・印紙税法)では、営利を目的としない公益法人等にもあたります。

会員

令和2年4月1日現在

  • 市町村:39
  • 土地改良区等:58
  • 担い手農地サポートセンター:1
  • 合計:98

奈良県土地改良事業団体連合会

〒634-0033 奈良県橿原市城殿町459
TEL:0744-29-1310
FAX:0744-29-1312

このページの先頭へ